お墓を建てる|お墓を建てる費用の目安
トップページ   サイトマップ
級Y木石材 お問い合わせは048‐462‐0389まで

霊園・墓所を探す お墓を建てる 建墓工事施工例 各種サービス よくあるご質問 お問い合わせ


お墓を建てる

お墓の値段・価格・費用は?


ブログ 石C代目れぽーと

地震に強いお墓作りに取り組んでいます。

資料のご請求はこちら

個人情報の取扱いについて
トップページお墓を建てる>お墓の値段・価格・費用は?

お墓の値段・価格・費用はどのやって決まるのか?



お墓を建てるとき、主に次のような費用がかかってきます。

(1)永代使用料

(2)墓石・墓石工事費用(文字彫刻・付属品含む)

(3)墓地の管理料

(4)お布施(開眼法要・納骨法要時など)



>>永代使用料とは・・・

永代使用料とはお墓を建てる土地を永代に渡り使用できる権利を買うための費用です。
土地そのものを買うことではありません。
ですから永代使用料は不動産取得税・固定資産税・消費税などは発生しません。

申込み時の名義人が変更になっても、諸手続きによって使用権が継続されていきます。
また寺院墓地では入檀家志納金が含まれる場合もあります。

価格については次のようなものが反映してきます。

・都心など立地のよさ(土地のブランドなど含む)

・墓地開発における費用

永代使用料の価格目安
寺院墓地 ==> 石材店は関与していませんので分からないのが本当のところです。

霊園墓地 ==> 朝霞市近郊では平米当り 40万〜 が相場となっています。



>>墓石・墓石工事費とは・・・

墓石・墓石工事費は本体とそれに伴う工事などの価格が加わってきます。

・墓石本体の価格(文字彫刻費・付属品含む)

・外柵、カロート(納骨室)の価格

・据付工事費(基礎工事など含む)


墓石本体(外柵・カロート)ですが、価格については次のようなものが反映してきます。

・石の種類(国産・外国産・色など)

・使う量(切数:さいすう)

・加工の種類(標準、高級、面取りなど)

石の種類ですが、国産材が高く外国産が安いと言われますが一概にそうとも言えません。
また採掘量、硬度などでも価格に反映されてきます。
種類はたくさんありますので、好みや予算などを石材店に相談してみましょう。

使う量(切数:さいすう)ですが、使う石の量が多ければ価格も上がります。

加工の種類ですが、まっすぐ切って加工するだけや丸面を取るなど様々です。
複雑な加工や硬い石などの加工は技術が必要なため価格が上がります。


据付工事費は工事する場所でも変わります。
例えば、一人で行ってクレーンで作業できる、2〜3人行かないと石が運べない高台にあるなど様々な条件で施工費が変わってきます。




>>墓地の管理料とは・・・

墓地を管理するための費用です。共有部分の維持管理などに使われます。
基本的に毎年1回支払うことがほとんどです。
管理料の額は一律の所もあれば、墓地の大きさにより異なる場合もあります。




>>墓地建立に関係するお布施とは・・・

お墓を新しく建立した時などに僧侶さまにお墓の魂入れ(開眼法要)をしていただきます。
またその逆で、既存のお墓を工事する場合は魂抜き(閉眼法要)もございます。

よくお客様に「お布施はどの位?」と聞かれますが、石屋がお布施の額を決めている訳ではないのでお答えできません。 お寺・宗派により異なるものですから。
僧侶さまにご相談するのが一番です。

トップページ霊園・墓所を探すお墓を建てる建墓工事施工例各種サービスよくあるご質問お問い合わせ

Copyright(C) 2004 URAKI-SEKIZAI All Rights Reserved.  当ホームページの全ての文章及び画像の引用・転載は厳禁です